ユーブライドの拒否リストの上手な使い方

インターネットの普及によって、コミュニケーションの方法も多様化している現代。

 

いつでもどこでもSNSなどを通して、誰とでも気軽にコミュニケーションが取れる反面、その気軽さの中で、気づかないうちに相手に不快な思いをさせてしまったり、言葉の選び方によって誤解を受けてしまったり、ネットでは、実際に顔を合わせないぶんコミュニケーションの難しさが伴う場合もありますよね。

 

結婚紹介サイトで婚活をする時のメリットは、その気軽さと広い範囲の中から自分にぴったりのお相手を探すことが容易な点です。
ユーブライドは業界最多の累計80万人以上という会員数を誇る、結婚紹介サイトです。サイト内での安全で安心な出会いをサポートするために会員の皆様には年齢確認はもちろんのこと、身分証明書による本人確認を行なっています。

 

有料会員の方はメールでのやり取りが出来るので、自分に合うお相手かどうかを、実際にお会いする前に確かめることが出来ます。そこで大切になってくるのが、メールでのコミュニケーションですが。

 

何かのきっかけで、やり取りをすることが苦痛になってしまった方からの働きかけが多いと、サイトでの活動そのものが重い気持ちになってしまいますよね。

 

そんな時、ユーブライドのサービスの中に、拒否リストというものがあります。このリストに指定すると、リストに指定した相手からは、ご自身のプロフィールを閲覧することが出来なくなり、検索から自動的に除外されます。そして、リストに入れた相手のプロフィールも見れなくなるので、相手から交際を申し込まれることも自分から交際を申し込むことも出来なくなるという仕組みになっています。

 

いくら真剣な出会いを探しているとはいえ、コミュニケーションは軽やかに楽しく行なっていきたいもの。素敵な方との出会いのために、日々、コミュニケーション能力を高めておきたいですね。

ユーブライド

今すぐユーブライドに登録!


ユーブライド